献血

女性ホルモンに効果があるプラセンタの力とは?

女性にとって大事な女性ホルモンは美容だけじゃなく健康にも大きく影響しています。
そんな女性ホルモンのバランスを保つためにはプラセンタの力が大きく関係していることがわかっています。
今回はプラセンタが女性ホルモンに与える影響を調べてみました。

実際にプラセンタ自体には女性ホルモンが含まれていることはないのですが女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを上手にコントロールする役割があるのは事実です。
バランスが保たれれば自律神経の働きもコントロール出来るため精神的にも落ち着き、穏やかな生活を送ることが出来ます。
やはりイライラをした毎日を送っているとそれだけでホルモンバランスが崩れてきますから女性ホルモンのバランスを保つのは非常に大事なことなのです。

プラセンタは、お腹の中の赤ちゃんに栄養を送る胎盤から作られているサプリメントです。
プラセンタに含まれているたんぱく質やアミノ酸といった栄養素は細胞の元となり、ビタミン、ミネラル、核酸といった成分は、細胞のはたらきが活発となり、新しい細胞を産出することを促します。

プラセンタのサプリメントを摂取することで、女性ホルモンを分泌している器官である、卵巣のはたらきが活性されます。
卵巣が正常にはたらくことで、女性ホルモンがきちんと分泌されます。
ホルモンのバランスがきちんと整えられることで、ストレスや生活の乱れから起こってしまう生理不順などに効果があると考えられてるのです。

また、プラセンタには自律神経を整えるはたらきがあるといわれています。
自律神経がコントロールされることによって、うつ病であったり、生理前に起こるPMSの症状を和らげる効果があるといわれています。
さらに、更年期と呼ばれる50歳代前後の女性に多く起こる、更年期障害の原因とされる、女性ホルモンの機能の衰えによるホルモンバランスの乱れを整える効果があります。

女性ホルモンの乱れは健康や美容に大きく影響してきます。
プラセンタの力で充実した毎日を送りたいですね。